読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazumaku7(弾き語り1人ROCK) blog

「弾き語り1人ROCK」確立を目指す、★SUPER free Lucky MUSICIAN★ kazumaku7 の日常ブログ。

今週のお題「何して遊んだ?」ダブルダッチ

今週のお題「何して遊んだ?」

ダブルダッチ!!

 

おはようございます。

kazumaku7です。

 

f:id:kazumaku7:20170210111527j:plain

 

昨日、ぼくのうたを初めて聞いていただいた方から

「声がいいね。LUNE SEAの河村隆一みたいだね」

とお褒めのお言葉を頂戴いたしました。

 

~みたいだ。

~に似てる。

 

という言葉は久しぶりだったので

嬉しかったです!!

 

 

YOUTUBE

「デヴィッドボウイのレディースターダスト 歌ってみた」なのですが。

その動画がこちらです。

youtu.be

 

さて、新しいはてなブログさんのお題ですが

「何して遊んだ?」

 

 

ということで、

 

遊びの種類は今となっては色々あって

大人になるにつれて、いろいろ遊びの種類も増えてきて

間口が広いな~と思ったのですが

 

 

ここでは

「小さい頃に何をして遊んだか?

 流行っていた遊びは?」

 

ということらしいです。

 

ですので、冒頭にも書きました

ダブルダッチ

というのがすっと出てきました。

 

 

幼稚園か小学生低学年くらいの頃だったと思うのですが

流行りましたよね?

ダブルダッチ

 

 

どうでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

念のため知らない方のために、説明すると

簡単にいうと、2本のロープを使った大縄跳びです。

 

向かい合った2人の人が

2本の縄を交互に内側に回して

その中を複数または一人の人が飛ぶというスポーツです。

 

 

これは調べて分かったことなのですが

 

 

このダブルダッチの起源は

17世紀のニューヨーク(当時 ニュー・アムステルダム)

にオランダ人が持ち込んだらしい

 

普及のきっかけは、70年代のニューヨーク

当時スラム街で繰り返される少年たちの非行に歯止めをかけるために

警官がこのダブルダッチをルール化して

徐々に普及していったとのことです。

 

日本には1996年に「日本ダブルダッチ協会」(JDDA)が発足したみたいですね。

 

リフィート

 

ダブルダッチをやっていた頃は、

 

誰かの家の前のちょっとした通路とか

公園のすみっことかで

 

やっていたのを思い出します。

 

 

あれ、

ずっと飛び続けるのはもちろん辛いのですが

 

意外とずっと縄を回すのもつらいんです。

 

ですので、当時は時間ごとだったか回数ごとだったかは忘れちゃいましたけど

ルールを決めて

全員が飛ぶ人であり、回す人という形で遊んでいました。

 

 

最近はDIANAの方々が

233回を飛んだというのが

なんとギネス記録になったとのことです。

 

 

すげぇな!!

 

 

 

またダブルダッチやりたくなってきました。

今でも売ってるみたいですね。

 

 

ということでダブルダッチの回

終了です。

 

なんか、このお題だと

結構いろいろ書けそうですね!!

また、ブログ書きます。

 

 

 

下記のブログでは、趣味の散歩中に撮った写真と

独り言を不定期に載せていますので

こちらも併せて宜しくお願いいたします。

kazumaku7 倉沢和磨(弾き語り1人ROCK)の自然派ブログ