読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazumaku7 倉沢和磨 blog

シンガーソングライター(駆け出し)写真家、ラーメンツイッタラー(自称)として活動している kazumaku7 のブログです!

今週のお題「何して遊んだ?」失恋レストラン

今週のお題「何して遊んだ?」

失恋レストラン

 

 

おはようございます。

kazumaku7です。

f:id:kazumaku7:20170210111527j:plain

今日も、同じお題でブログを書こうと思います。

「何して遊んだ?」

失恋レストランです!!

 

 

今週はこのはてなブログさんのお題「何して遊んだ?」について

展開させて頂いております。

今回は、今までとはちょっと趣向が違いますが

中学生の頃にやっていた、失恋レストランについて書いて行こうと思います。

 

失恋レストラン」というのは、歌手の清水健太郎さんのデビュー曲であり

大ヒット曲というのは言うまでもありませんが、

いつもつるんでいた仲間内、

特にモテない4~5人位でやっていた遊びに、誰が言い出したのかは忘れてしまいましたが、「失恋レストラン」という名前がつきました。

 

途中までは、モテない男子中学生にありがちな悩みで

結構「ガチ」なのですが

この「失恋レストラン」になった途端に

一気に笑いと遊びに変わるというものです。

 

ここでいう失恋レストランって、ただの押し入れなんですけどね。

 

 

 

 

 

 

何のことやら?!と思われていると思いますので

一寸、順を追って何のことか説明しますね。

 

 

 

 

中学生の頃特に男子は多感な時期で、

色々なことに興味を持つ時期でもあると思うのですが

その一つに「恋愛」があります。

 

 

彼女作りたいなーとか

デートしたいなーとか

 

そういうことを考えていると、

あのクラスのあいつとあいつ付き合ってる

とか

隣のクラスで高校生と付き合いだしたやつが居る 

とか

 

耳に入ってくるんですよね。 

 

 

当時、つるんでいた仲間内でも話題になってですね。。。

 

しかも、そのつるんでいた中の2人からは

「ちょっと前に彼女出来た」とかいう報告なんかもあり

 

ぼくはまだ彼女居ませんでしたから

これ、男子中学生にとっては結構ガチですごい悩みなんですよね。

 

 

 

 

世の中には2種類の人間が居る

「彼女がいるやつ」と「彼女がいないやつ」

みたいな。。。

 

 

 

 

その彼女いるやつが徐々に増えていくんですよ

おいおいマジかと。。。

 

 

 

仲間内のまだ彼女いない組の一人が

「とにかく彼女作ろう!!」 と言い出しまして

 

そのためには自分から、まずは告白だべ!

 

 

ということで、学校が終わった放課後に

まだ彼女居ないモテないやつらで家に集まって

 

今はありえないと思うのですが、

 

「好きな子の家に電話をかけて告白する」

 

というのをやり始めました。

 

 

 

当時はSNSもここまで発達していませんでしたし

スマホもなければ、携帯電話を持っているのなんて

クラスに1人か2人居るかいないか

 

女の子に連絡を取りたいと思うと

その子の家に自分の家から電話をかけるしかなかったんですね。

 

お父さま、お母さまがいらっしゃる

ご自宅にです。

 

 

それで、一寸長電話をしたりすると、

家の電話代かかってきますので

親に何してんの?と問われたり

 

スタビ、あれが当時のSNSだったかと思うのですが

あれは新規目当てですのでこの目的では使えないですし

 

 

とにかく、彼女居ない4~5人で家に集まって

好きな子に順番に電話をかけて告白をするっていう、、、

 

 

そう簡単にはうまくいきません。

 

 

電話の向こうの女の子に「ごめんなさい」

と言われるのは結構ガチでへこむんですよね。 

リフィート 

ある1人がですね

 

女の子に「ごめんなさい」 

言われた直後に、

もう傷心で、そいつ泣きそうなんですけど

 

 

「俺、失恋レストラン入るわ。。。」 

 

 

と言って、押し入れに5分くらい

閉じこもったというのがありまして。

 

 

ちょっと心配で

励ましたりしてたんですけど、、、

 

 

誰からともなく、

清水健太郎さんの「失恋レストラン」を

口ずさんで合唱

 

 

 

フラれたやつからは、押し入れの中から

「音程あってないし!!」

 

半笑いの声で突っ込み

 

 

当事者以外は、

「そもそもそこ、押し入れだし!!」

 

 

みたいな突っ込みもありながら

最終的に笑いになったという

 

 

 

 

 

この、電話で告白するっていうのは

何回か開催されましたけど、

フラれたら、「失恋レストラン」に入るっていうのは

恒例になりました。

 

 

むしろ、学校で

「今日、失恋レストラン入る?」

みたいな

 

それメインみたいになってしまったという

遊びです!!

 

 

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

youtu.be

kazumaku7 倉沢和磨(弾き語り1人ROCK)の自然派ブログ