kazumaku7(弾き語り1人ROCK) blog

「弾き語り1人ROCK」確立を目指す★SUPER free Lucky MUSICIAN★ kazumaku7 の日常ブログ。

今週のお題「カラオケの十八番」さくら ケツメイシ

今週のお題「カラオケの十八番」さくら ケツメイシ

 

 

おはようございます。

kazumaku7です。

f:id:kazumaku7:20170210111527j:plain

本日も、はてなブログさんのお題について

ブログを書いて行きたいと思います。

もしこの記事を気に入っていただけたら、はてなブックマーク宜しくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「さくら」 ケツメイシ

ケツメイシの春の名曲です!

 

日本に数多くあるさくらソングの中でも、
ぼくはこの曲が特に好きです。

 

ギター弾き語りでカバーとかも

過去にやったことがあるのですが

この曲は
やっぱりオケで歌う方が曲の雰囲気が出ます。

 

この曲は、
ちょうど今の時期ような
春先
飲み会の二次会や花見の後のカラオケとかでよく歌ってました。

 

好きこそものの上手なれ
ではないですが

「今まで聞いた中で一番上手い」
「声があってる!」
等々誉められたこともあって


前回の「ROUAGE / 月の素顔」よりかは
幾分、
というより純粋に、
カラオケの十八番と言える曲だと思います!

ラップと歌メロで曲が展開していくのですが
どちらも
歌っていて気持ちがいいです!

 

韻を踏むっていう醍醐味もありますし
メロディが秀逸ですし!

 

あと、結構な確率でケツメイシ公式のPVが流れるので
聞いている側も退屈しないのではと
鈴木えみ良いですしね。

 

アウトロの部分、
リフレインが続き
何度も繰り返します

これが原曲だとかなりいい味を出しているのですが、

結構長丁場になり
時間も経ってしまうことから

皆に申し訳ないので
リモコンが手元にある際は2回くらいで
演奏中止します。

 

よく、カラオケで演奏中止すると、
「最後まで歌えばいいのにー」
って優しさで言ってもらうことは多いですが

この曲に関しては、言われたことは
ぼくの記憶では一度もありません。

 

ケツメイシ
「夏の思い出」とか「涙」も
好きでよく歌ってました。

なんていうか、
ラップの曲はぼくはあまり歌わないのですが、

そんな中で、

本人のラップと同じ様に、
韻を意識して踏めた時の
達成感というかが

ラップはあまり得意ではないぼくでも感じられるので、好きです!

リフィート 

カラオケの十八番、
結構ポンポンと出てきてブログ書いてますが

 

十八番の意味って
とっておきで最も得意とする芸
っていうことで
本来は1つであるものだと思いますが、、、

お付き合い頂けると幸いです!

 

もしこの記事を気に入っていただけたら、はてなブックマーク宜しくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。 

youtu.be

kazumaku7 倉沢和磨(弾き語り1人ROCK)の自然派ブログ 

 

スポンサーリンク