kazumaku7(弾き語り1人ROCK) blog

「弾き語り1人ROCK」確立を目指す★SUPER free Lucky MUSICIAN★ kazumaku7 の日常ブログ。

【長野の魅力】七味唐辛子は、善光寺の八幡屋磯五郎で決まり。

おはようございます。kazumaku7です。 

 

 

長野県長野市が地元なぼくにとって、映画「君の名は。」「サマーウォーズ」で長野が取り上げられているのは大変嬉しく思います。

 

長野には魅力がいっぱいあり、ここではすべて紹介することは出来ません。

 

今回は長野が誇る七味唐辛子 善光寺八幡屋磯五郎の紹介をしたいと思います。

 

f:id:kazumaku7:20170821191111j:plain

 

■おすすめ記事

【写真まとめ】空 青空 雲 (素材ではありませんが、写真はフリーです) - kazumaku7(弾き語り1人ROCK) blog

デヴィッド・ボウイ【カバー】ギター弾き語り(代表曲など)まとめてみました。「ゴールデンウィーク2017」 - kazumaku7(弾き語り1人ROCK) blog

 

 

スポンサーリンク
 

 

七味唐辛子と言われて、瞬時に浮かぶのはやはり八幡屋磯五郎の七味唐辛子です。

 

長野県長野市にある「八幡屋磯五郎」が作っている善光寺の柄がついた唐辛子です。

 

 

 

 

 

 

 

この八幡屋磯五郎 善光寺七味唐辛子

 

 

風味も辛さも、他の七味唐辛子とはまったく違います。

 

 

 

それは、七味唐辛子の歴史の話になります。

 

日本での七味唐辛子の老舗は3軒しかありません。

 

 

 

・東京 浅草「やげん堀・中島商店」

・京都 清水「七味家本舗」

・長野 長野「八幡屋磯五郎

 

 

 

ひとつずつ強みを見てみると

 

 

 

・やげん堀・中島商店の強みは「辛さ」

・七味家本舗の強みは「香り」

八幡屋磯五郎の強みは「辛さ」「香り」バランスです。

 

 

 

八幡屋磯五郎は、老舗唐辛子屋の「いいとこどり」「ハイブリッド」なんです。

 

 

 

いまでもぼくは、蕎麦屋に行って八幡屋磯五郎がないと物足りなさを感じてしまいます。

 

 

 

 

ここで、個人的な話を。。。

 

ぼくは、上京してきて暫く経ちますが七味と言ったらこれに決めています。

 

長野県長野市出身で、高校を卒業するまでずっと長野市で暮らしていました。

 

 実家での食卓は、この八幡屋磯五郎以外の七味はありませんでした。

 

 

さらに、長野での外食先、蕎麦屋やラーメン屋、ファミレスとかでも七味といったら、決まってこの八幡屋磯五郎善光寺柄の七味しか置いてありませんでした。

 

七味と言ったらこれ!というメジャー感が半端ない七味唐辛子です。

 

高校を卒業して、東京に出てきたときは衝撃をうけました。

 

はじめて一人で蕎麦屋に行った時

 

 

「あれ?七味ねぇな。。。」

 

 

って。。。

 

 

 

七味唐辛子 = 善光寺柄の筒(八幡屋磯五郎) 

 

 

ですから。

テーブルのどこを探してもない。。。

 

 

 

「東京の蕎麦屋は七味がないんだ!!」と。

 

 

 

それから、どの蕎麦屋に行っても七味唐辛子に出会えませんでした。

 

 

なんとなく気づいたのは、ちっちゃく「七味」って書いてある、なんか安っぽい筒に出会った時でした。※ディスっているわけではありません。

 

 

 

東京でもなんでも、日本全国、「八幡屋磯五郎の七味唐辛子」が置いてあると思っていたぼくは衝撃を受けました。

 

平安堂が全国チェーンじゃなかった時の衝撃よりもでかかったです。

 

 

 

まじかと。。。

 

当時は、近所のスーパーにも売ってませんでしたし、まして今のようにネットで購入なんて発想はありませんでした。

 

強烈な磯五郎レスに見舞われました。。。

 

 

 

 

 

 

今は、都内のスーパーでも八幡屋磯五郎の七味唐辛子を置くようになりましたしネットでも手に入れることが出来ます。

 

 

 

八幡屋磯五郎の強みは「辛さ」「香り」バランスです。

老舗七味唐辛子屋の両方の「いいとこどり」「ハイブリッド」

 

 

 

■おすすめ記事

【写真まとめ】空 青空 雲 (素材ではありませんが、写真はフリーです) - kazumaku7(弾き語り1人ROCK) blog

デヴィッド・ボウイ【カバー】ギター弾き語り(代表曲など)まとめてみました。「ゴールデンウィーク2017」 - kazumaku7(弾き語り1人ROCK) blog

 

 

スポンサーリンク
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加